So-net無料ブログ作成

今日の分(ザ・ジャグル 汝と共に平和のあらんことを 〈5〉)

とうとう最終巻です。最初から最後まで榊さんが好きなモノを書いているなあという気持ちが感じられる話でした。まあ、それでラノベじゃなくてハヤカワになっているのですが。人間が戦争をやめられないなら、戦後・平和という嘘をずっとついていくという、何か感じさせる話でした。


今日の分(東京皇帝☆北条恋歌 7)

マガジン連載分の短編集です。よって、最後の書き下ろしだけ読んでない話ですが、お母さんいいよ!周り全員が異常だと、正常な人が凄く異常にみえるという良い例だな。


今月のスニーカー

2冊か。やっぱりHJ4冊は凄いな


今日の分(無刃のイェーガ―3 -覚悟する少年と諦めぬ少女-)

最終巻です。最初から最後まで初々しい若さが溢れているシリーズでした。とても良い雰囲気で好きでしたが、こうまっすぐなのは15年くらい前の主流だったので、今はあまり売れないかなあ。最初はこういう本から入るのが良いんだけどなあ。


今日の分(銀の河のガーディアン)

何かとんでもないデジャブ感が?でも、それはそれとしてもなかなかおもしろくなりそうな始まり方です。ここからどう動いていくかかなり楽しみです。でもどうにもこのデジャブ感が。


今日の分(スレイヤーズすまっしゅ。3 ねちゃねちゃの季節)

うん、ねちゃねちゃだね。基本的にもうスレイヤーズは自分の中ではこち亀と同じ感じなので、どうこう感想は浮かばないなあ。


今日の分(アルテミス・ハウリング2)

2巻です。何というかおもしろいとは思うのですが、これは!というものが無いんだよなあ。今回はあまり吠えてないしな。ただ、巫女さんが本格参戦して来るであろう3巻は化ける可能性もあるので、もう少し様子を見ても良いかな?MFは売れないと3巻打ち切りもあるけど。


今日の分(じんわり君臨!! 邪神大沼 5)

もう5巻です。おもしろいかおもしろくないかで言えば、決しておもしろくないはずですが、一周回っておもしろく感じるという後々問題な気がする本ですが、まあ、さらっと読むにはいいのかな?前の巻からちっとだけベクトルが良い感じにずれて、途中でかったるくならなくなった気がします。グールCさんがああなると、次からのネタが。

邪神と言えば少年テングサはどうしたのかな?あれはつづきはないか?


今日の分(王ディション! 3 爆発物ですのでお早めにお逃げください。)

この何とも言えないほんわか、ほんわか?な雰囲気がいいなあ。天使の飼い方の流れかな。基本天然かまじめなメンバーしかいなかったので、新メンバーのタナカさんが貴重で素晴らしい。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。