So-net無料ブログ作成

今日の分(月見月理解の探偵殺人 3)

なかなか良いペースで3巻が出ました。やっぱりこの業界は勢いがあるうちにガンガン出すのが一番です。基本的にこのシリーズは推理ものの皮を被ったキャラクターものなので、まあ、深く考えないでおもしろく読むのが一番です。ただ、まだ絶対的な悪がいないのが残念かな。グラウンドゼロは期待して良いのかな?


今日の分(あるいは現在進行形の黒歴史 ―殺戮天使が俺の嫁?―)

うん、何というかあわむらさん、思い切ったなあ。確かにむげりんとはかなり方向性は違います。ラブコメ?ラブコメですが、かなりイタイ部分が多いので、ついて行けるかどうか。ついて行けるなら、かなりおもしろいことは確かです。出来ればうまく軌道に乗って欲しいなあ。そうじゃないと本当に黒歴史になりかねない危険さがあります。ただ、ただの想像の現実化じゃないところは、なかなかかなと思います。


今日の分(ふぁみまっ!2)

2巻です。1巻のときからそうでしたが、始まって少しでだいたい話の方向がわかって、やっぱりその通り進みます。ただ、それが悪いわけではなくて、お約束の良さというか水戸黄門的な、その流れを楽しむ良さがあります。まあ、8割がたサブリナとリチェのかわいさを見ることですが。ところでいずなさんの大食いは伏線なんだろうな。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。