So-net無料ブログ作成

今日の分(もふもふっ 珠枝さま!〈2〉)

新シリーズも2巻になって、マヤが出てきました。マヤが多く出てくる話は、かなりブラックになるからなあ。まあ、今回はコヒロがかなりがんばっているのでよしとしましょう。


今日の分(もふもふっ珠枝さま!)

「神様のおきにいり」の路線変更シリーズです。これまでは家に付いていたのでご近所話でしたが、学校編になりました。別の学校なのに真希は出てきますが、さすがに大人のお兄さんは出てこないな。代わりの八咫烏三姉妹はなかなか強烈ですが、その分コヒロの出番が減ってしまって悲しい。


今日の分(スクランブル・ウィザード5)

前巻がかなりの鬱展開だったので、今巻は合間の一休みといった感じです。ただ、着実に既成事実が積み上げられているのが恐ろしい。


缶コーヒー

濃いカフェオレでした。


今日の分(神様のおきにいり〈4〉ねこまたの巻)

オオヒロさまの登場です。絶対的存在としてはマヤがいましたが、あれはもう自然の一部なので、こういう存在がいると話が回っていいんじゃないかな。まあ、猫又については日本中に言い伝えがあるしなあ。唯一身近な話だな。


今日の分(六畳間の侵略者!?3)

3巻にまでなると、侵略以外の人間関係がウエイトが大きくなってきて、かなりいい感じの話になってきました。大人数の話はいろいろありますが、この話では出てくる全員がキャラでちゃんと出来ているので、台詞だけでも取り違えることはなく、すばらしいです。ただ、名字はたまにしか出てこないのでわからなくなるので勘弁してください。

まだ裏がありそうなキリハさんが、次あたり中心になりそうです。


今日の分(神様のおきにいり〈3〉ぬれおんなの巻)

こんどは濡れ女とエビスさまです。あいかわらず軽い入りのわりにシビアな話です。まあ、だから強く惹かれる話な訳ですが。珠枝さまが小さい訳が次の本の話になるのかな?


今日の分(ディーは人型魔装具です。)

一部に熱狂的ファンがいるらしい淺沼さんの本を買ってみました。言われているよりいいと思うのですが。まあ、話によると3巻ぐらいから凄いらしいですが。この本では序盤からの引きが長くて、もういい加減いいんじゃないかと思ったくらいで、なかなかおもしろかったです。


HJその他

HJを6冊も買うのは初めてかな?

ああ、とうとう魔王城がでたか!読みたかったけど、田口さんは時々とんでもない鬱な話になるからなあ。ガーゴイルで戦時になったのはびっくりしたよ。


今日の分(神様のおきにいり〈2〉びしゃがつくの巻)

さて、2巻です。自分の問題は1巻で解決したので、2巻からは外の話になります。ただ、根幹は物の怪と人間の関わり方になるのは変わらないので、危ないバランスなのは変わりません。てこ入れのゴスロリも入りましたが、さすがに怖すぎるでしょう。あいかわらず表紙が白いです。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。