So-net無料ブログ作成

今日の分(薔薇のマリア 12.夜に乱雲花々乱れ)

新しく出てくる人たちがことごとく変態とまでは言わないもののかなり濃い人ばかりです。これは人を選ぶかもしれませんが、はまるとすごいことになります。この本といい「ぷりるん。」といい、他には無いかなりのところに来ていると思うのですが、万人受けしていないのが悲しいです。なんとか最後までがんばってもらいたいです。


今日の分(創立!? 三ツ星生徒会3 それでも恋3は終われない)

ほぼ空気だった主人公が2巻の最後くらいからどんどん出てくるようになりました。3巻に至っては水穂の出番はほぼ無しです。バックはまだかなり暗いのですが、それによってかなりいい感じになっています。ところで、2巻・3巻と最後の引きが反則気味にすごいのは次を待つ身としては勘弁してほしいです。


今日の分(彼女は戦争妖精 4)

自分的には、今ファミ通文庫ではこのシリーズか「まかでみ」がいいと思っています。1・2巻あたりでは、この主人公の性格にかなりいらいらしますが、3・4巻になると逆に変わらないところがいいんじゃないかと思えてくるのが不思議です。とにかく早く次が読みたい本の一つです。


Imaginary Moment 07

ちょっと毛色の違う本を。これはせんむさんの出している同人誌になります。画集でいいのかな?

どうもせんむさんの挿絵の本と自分は相性がいいらしく、「けんぷファー」「クインテット!」「無限のリンケージ」はかなりはまっています。とりあえず、もう名前で買ってもいいかもしれません。

ところでクインテット!はだめなのかなあ?

Imaginary Moment 07

GRAPHIC!!


今日の分(ヒメゴトシステム 2 ご乱心スクールデイズ)

内容的にはどうということもない話なのですが、なぜかとても惹かれる本です。基本的にあまりバトルや異能が絡まないのは読まないんだけどな。キャラクターが生きているからかな?


今日の分(ミスマルカ興国物語 V)

忍者屋敷編です。いつもはすべてをかき回す王子ですが、今回は引っ張り回されるばかりで本性は発揮できていません。とうとう伊織が出てきましたが、どうも血が混ざっている気がします。王子には次はもっと引っかき回してほしいな。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。