So-net無料ブログ作成

今日の分(放課後の魔術師 (4)ワンサイド・サマーゲーム)

まあ、この本の場合主人公は遙なのでちょっと違ってくるのですが、最近にぶい主人公が流行とはいえここまでのはこの本の安芸かけんぷのナツルくらいでしょうか。あっちは病気レベルですが。この巻はスニーカーでの連載なので短編集になっています。早く本編も読みたいな。


電撃文庫MAGAZINE (マガジン) 2009年 09月号

最近はネットで買うので気にしませんが、この表紙は買わせる気はないな。とりあえず自分はイスカリオテが読めたので満足です。


今日の分(戦略拠点32098 楽園)

あの長谷さんのデビュー作です。普通の本と比べて短い話ですが、すごい思いと時間が感じられる本です。読んだ人の心に残る本はすばらしいです。こういう本がもっと売れる時代が来ないかな。なんでも今度出る「あなたのための物語」はこれに近いとか。これは予約しなくてはいけません。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。